ブランクリニック

 

医療脱毛 エステ脱毛 比較

医療脱毛とエステの脱毛の違いは、脱毛器の違いです。

エステで使用しているのは光脱毛器とよばれるもので、医療機関で使っている脱毛器はレーザー脱毛器です。

両方とも毛の色素に光をあてて加熱し、周囲の細胞を破壊して毛が生えてこなくする仕組みがいっしょです。では、何が違うのか?

レーザーの特徴は、光の波長が一定で同方向へすすむこと。
ひかりは波長がバラバラでいろんな方向へでています。
このため、レーザーの方がターゲットにきちんと熱を与えて、より確実に脱毛できるというわけです。

ちなみにエステ脱毛は抑毛効果はありますが、出力が弱いので完全に毛の生えてくる組織が破壊されておらず、いずれまた生えてくるのだそうです。
このことから永久脱毛というのは医療脱毛だけとなっています。

じゃあ、エステ脱毛にはメリットないの?ってことになりますが、そうでもありません。
確実に細胞を破壊する=痛いわけなのです。

エステの光脱毛は医療脱毛より痛みが少ないのです。また光脱毛器は美肌効果があります。もともと美肌効果のためにつくられた機械なのだそうです。
エステ脱毛の口コミで「痛い」というのは、VIO以外ではまず見当たりません。VIOは皮膚がデリケートなので、エステ脱毛でもたまに痛みを感じる人がいるようです。

痛みが少なく美肌効果があり、料金は医療脱毛より安めが多いのが脱毛サロンです。
最近は「通い放題プラン」もありますから、上手に使えばツルツルお肌が楽しめるのです。

欠点は、出力が弱いので効果を感じるまでが長い。エステサロンでは全身脱毛なら2~3年かかるといわれるのが一般的です。回数でいうと18回の施術でほぼ自己処理がいらなくなるそうです。ただ、何年かすると毛が生えはくるようです。

 

医療脱毛の魅力はやはり永久脱毛です。

一度ツルツルになったらほぼ一生自己処理がいらないというのが最大の魅力。
料金はエステ脱毛より高いですが、エステ脱毛は通う回数が多くなるので、それを忘れずに比較すれば、同じか安いところもあるくらいです。

医療脱毛の場合、期間は1年ほど、回数で5~6回でほぼ自己処理がいらなくなるといわれています。

ただ、最大の難関は「痛み」。
毛の細胞を破壊するのですから、痛みはあります。ただ、医療機関だと麻酔クリームを塗ってくれたりします。
口コミでは脇やボディなどは「あまり痛くない」という人が多いです。痛みはあったけど、耐えられる程度ということ。VIOと髭については「痛い」という口コミがみられます。

一般的に皮膚が薄かったり、毛が密集して生えていたりすると痛いです。
これはエステでも医療でも同じです。


痛みに関してですが、最近新しい仕組みの脱毛器が登場しています。「蓄熱式」とか「SHR脱毛」と呼ばれているものです。

今までの脱毛器が毛の色素に熱を与えて周りの細胞を破壊する仕組みだったのですが、新しい方法は、毛に栄養を送っている毛包やバルジ領域という部分を破壊する仕組みです。

メリットとしては、大きく次の二つがあります。

1毛包やバルジ領域は毛根より浅いところにあるので、これまでより弱いレーザーを短く何度もあてていくので、痛みがでにくいということ。従来のレーザーは瞬間的に200度くらいまであがっていましたが、蓄熱式は50度~60度くらいです。

2毛周期に関係なく施術できるので、脱毛完了までが早くなる。今までの方法では成長期の毛だけにしか効果がありませんでした。理由は毛が周囲の細胞とくっついていない状態だから。これでは毛が加熱されても周囲の細胞は破壊されません。しかし、蓄熱式は毛のあるなしに関係なく毛を減らすことができるわけです。画期的です。またメラニン色素をターゲットにしていないので、白髪や産毛にも効果ありといわれています。

デメリットしては、新しい方法なので、効果があるか未知数な部分があるということです。
毛に栄養を与えなくするという方法なので、今までのように施術後に毛が抜け落ちるとは限らないようです。
今生えている毛が抜けた後、やっと生えてこなくなるのがわかるから、口コミでは「あまり効果ない」など書かれてしまったりするのかも。

しかし、某クリニックの院長さんも「痛くないし、早くヒゲ脱毛できる」といっておられますし、導入しているクリニックもどんどん増えているので、やはり効果あるのだと思います。外国で脱毛効果ありとされて輸入されているわけですしね。

エステ脱毛では、蓄熱式が主流になりそうな感じです。蓄熱式は施術時間もとても速いし、比較的安全だからです。
カウンセリングに行って、効いてみるとわかりますが、ミュゼならミュゼエクスプレス。脱毛ラボならラボマシンガン。シースリーはC3-GTRというのが蓄熱式です。
今現在、脱毛器の指定ができるのかは、確認できなかったので、気になる人はカウンセリングの時に質問してみてください。中には脱毛器の指定ができないところもあります。

また、蓄熱式を前面に出している脱毛サロンもあります。店舗数が少ないところが多いですが、ラココは比較的多いです。

ラココ以外で蓄熱式の脱毛器を前面にだしている脱毛サロンはこちら↓

 

 

クリニックで導入されている蓄熱式の脱毛器の名前は、「メディオスターNEXT PRO」や「ソプラノアイス・プラチナム」になります。
導入していても、指定できないクリニックも多いです。部位や毛量、肌の状態で最適な脱毛器を使い分けるためです。
蓄熱式脱毛器導入クリニックはこちら↓

 

最近は、クリニックでも蓄熱式であることを全面的に出しているところができています。店舗は少ないですが、料金が安いという特徴があります。中には開院記念料金のところもありますので、興味ある方はカウンセリングに行かれるとよいと思います。
蓄熱式脱毛器を前面にだしているクリニックはこちら↓

 

脱毛は、はやくすませてしまえば、その分自己処理のない人生が長くなります。一日も早く始める方が、人生全体でメリット大きいと思います。

 


プロフィール:
アラフィフの主婦です。エステで脇脱毛をニードルでやりました。50万近く使って1年以上かかりましたが、その後脇の自己処理がいらなかったので、思いっきり海やプールや温泉を楽しむことができてよかったと思ってます。娘たちにも脱毛すすめたいなあと思ってます。

脱毛するとき気になるのは黒ずみ。先に対策を。

 

© 2018 医療脱毛 rss